キャリアチェンジ

語学力を活かして働きたい

管理栄養士⇒海外事務、27歳 女性

1.これまでの業務ご経験内容は?


大学卒業後、管理栄養士として個人病院で働いていました。直営給食だったという事もあり、栄養指導・栄養管理業務・調理業務など多岐にわたる業務を行なっていました。また、地域住民を対象にした生活習慣病教室での講演も行っていました。
管理栄養士は栄養部門においては管理職である一面、院内ではコメディカルの一員として患者様のケアに医師の指示のもとサポートする立場でもあり、いわば中間管理職のような位置にあるため、部署内、他部署に関わらずスタッフとコミュニケーションを大切にしながら業務に当たっていました。

 

2.転職をお考えになったきっかけは?


勤務3年が経過した時に、学生時代より大変興味のあった語学留学に行きたいと思い、カナダへ渡るため退職いたしました。在学中は、単位や費用面から踏み切れずにいましたが、社会人経験を積んで費用も貯めていたため、一念発起しました。留学中は英語漬けの日々を送りながらも、帰国後の就職についていつも不安を抱いていました。管理栄養士資格と英語が活かせる仕事につくことがはたして英語をビジネスで使った経験のない私に可能なのか自問自答することもありましたが、どうしてもあきらめることはできませんでした。帰国後、就職活動を開始しました。

 

3.転職活動はどのようにされましたか?


地元で就職したかったので、ハローワークを利用したり、インターネットで自分の希望に合った会社を探したりしていたのですが、やはり管理栄養士と英語を結びつける求人をなかなか探すことができませんでした。希望の求人があっても、未経験という事で書類選考さえ通過できないことが数回ありました。インターネットで求人を探すことに限界を感じていたころ、パソナ岡山が正社員の求人紹介をされていることを知り登録しました。

 

4.弊社の転職支援サービスをご利用になったご感想をお聞かせください


カウンセリングを受けるにあたり、とても不安だったのですが、親身に対応して下さり、今までの職歴や転職までの経緯などを詳しく聞いてくださいました。私の希望と照らし合わせ、カウンセリングの最後に英語と栄養の知識が活かせる求人を3社ほど紹介していただきました。正社員で可能な限り土日祝休み、給与についてなどかなり厳しい条件を提示していたにもかかわらず、すぐにマッチングしてくださったことで、就職が決まらず焦っている気持ちを落ち着かせることができました。また、すぐに返事を出さなくてもいいとのことで持ち帰ってじっくり考えることができたのも良かったです。興味のある企業が決まると、すぐに担当のスタッフの方と連絡をとり、相談しながら面接日時を決めました。並行して他の求人案件を紹介して下さったり、面接日の調整や応募書類を送付して下さったりと、一人で活動していた時と比べてとてもスムーズに転職活動を行うことができました。逐次連絡を取ることができ、相談にも乗っていただけて不安な気持ちも軽くなったように思います。

 

5.転職をお考えの方に何かアドバイスをお願いします


自分が希望する転職先や条件などをあまり高くしすぎるといけないとは思いますが、最初からダメだと決めつけずに、まずは人材紹介会社などで相談してみることが良いと思います。初めは「ダメでもともと!試しに行ってみようかな」という感じでカウンセリングを受けましたが、あれよあれよと就職が決まったように思います。また、わからないことや不安なことは担当のスタッフの方に話を聞いてもらうと、良いアドバイスをもらえると思います。頑張ってください!

 

6.担当コンサルタントより


最初から「英語を使った仕事がしたい」と強く望まれていました。ご本人の仕事に対する積極的な姿勢をアピールし、実務未経験の点をカバーしながら企業にアプローチしました。
面接時に、ご本人自ら「何でもやります!」と強い入社意欲を示され、「そこまで頑張る気持ちがあれば」と内定を獲得しました。新しい職場でも意欲的に業務に取り組まれていて、企業からもとても期待されているようです。


 

ご利用のメリット

より良い転職となるために強力にサポートさせていただきます。

転職ノウハウ

転職サポートサービスの利用で、あなたの適職探しはより確実なものに。

非公開求人について

会員登録していただいたあなただけにマッチした求人情報をご紹介。

U・Iターン

「地元のために頑張りたい」「地元から日本を元気にしたい」方を応援。

スカウトサービス

コンサルタントが、ご経歴やご希望に基づいて適職をお探しいたします。

無料転職相談会

転職無料相談会や出張登録会などのイベント情報をお届けします。